JAマーク JA新聞連(全国新聞情報農業協同組合連合会)
 

 

 
JA新聞連とは?
セミナーのご案内
JA広報通信
豆類共励会
お問い合わせ
トップページ
   
サイトポリシー-当サイトをご利用にあたって

 


個人情報保護方針

 全国新聞情報農業協同組合連合会(JA新聞連)は、出資団体、読者、広告主、利用者等の個人情報を正しく取扱うことが事業活動の基本であり、社会的責務であることを認識し、以下の方針を遵守することを誓約します。

  1. 関連法令等の遵守
     個人情報を取扱うために、「個人情報の保護に関する法律」(以下「保護法」といいます。)その他、個人情報保護に関する関係諸法令及び個人情報保護委員会のガイドラインに定められた義務を誠実に遵守します。
  2. 利用目的
     利用目的をできる限り特定したうえ、あらかじめ本人の同意を得た場合及び法令により例外として扱われるべき場合を除き、その利用目的の達成に必要な範囲内でのみ個人情報を取扱います。ただし、特定個人情報においては、利用目的を特定し、本人の同意の有無に関わらず、利用目的の範囲を超えた利用は行いません。
     個人情報を取得する際、利用目的を法令により例外として扱われるべき場合を除き、あらかじめ公表するか、取得後速やかに本人に通知又は公表します。ただし、本人から書面で直接取得する場合には、あらかじめ明示します。
  3. 適正取得
     個人情報を取得する際、適正かつ適法な手段で取得いたします。
  4. 安全管理措置
     取扱う個人データ及び特定個人情報を利用目的の範囲内で正確・最新の内容に保つよう努め、また安全管理のために必要・適切な措置を講じ従業者及び委託先を適正に監督します。
  5. 第三者提供の制限
     法令により例外として扱われるべき場合を除き、あらかじめ本人の同意を得ることなく、個人データを第三者に提供しません。また、番号利用法19条(特定個人情報の提供の制限)各号により例外として扱われるべき場合を除き、本人の同意の有無に関わらず、特定個人情報を第三者に提供しません。
  6. 機微(センシティブ)情報の取り扱い
     本人の機微(センシティブ)情報(要配慮個人情報並びに労働組合への加盟、門地、本籍地、保健医療等に関する情報)については、法令等に基づく場合や業務遂行上必要な範囲において本人の同意をいただいた場合等を除き、取得・利用・第三者提供はいたしません。
  7. 開示・訂正・利用停止等
     保有個人データにつき、法令に基づき本人からの開示・訂正・利用停止等に応じます。
  8. 苦情窓口
     取扱う個人情報につき、本人からの質問・苦情に対し迅速かつ適切に取り組み、そのための会内体制の整備に努めます。
  9. 継続的改善
     取扱う個人情報について、適正な内部監査を実施するなどして、本個人情報保護方針の継続的な改善に努めます。

令和4年6月2日

個人情報保護法に基づく公表事項等に関するご案内

  1. 個人情報の利用目的(保護法21条1項関係)
     全国新聞情報農業協同組合連合会(JA新聞連、以下本会という)が取得した個人情報は、次の利用目的以外に利用いたしません。
     (1)本会が行う会員の組織、事業及び経営にかかる相談の業務および当該業務に係るサービスの提供
     (2)採用の可否の判断、雇用の維持・管理
     (3)業務の遂行に必要な範囲で行う関係団体・機関に対する提供
     (4)事務の管理
  2. 保有個人データに関する事項(保護法32条1項関係)
     次のとおりです。
     (1)当該個人情報取扱事業者(本会)の名称
    JA新聞連 代表理事常務  庄司弘
    〒110-8722 東京都台東区秋葉原2番3号 日本農業新聞本社ビル

     (2)すべての保有個人データの利用目的
    上記1のとおりですが、お求めがあれば速やかに回答させていただきます。

     (3)開示等の求めに応じる手続き
    本会の保有個人データに関する開示等をお求めになる場合は、下記の窓口に直接お越しいただくか、書面の郵送による方法でお願いします。なお、お申出に際しては、所定の請求様式に必要事項を記載していただくほか、ご本人様の確認に必要な書類の呈示をお願いするとともに、情報提供料を別途定める規定によりご負担いただくことになりますので、窓口までお尋ね下さい。

     (4)安全管理措置に関する事項
    個人データの漏えい、滅失またはき損の防止その他の個人データの安全管理のため、必要かつ適切な措置(安全管理措置)を講じております。措置の詳細は窓口までお尋ねください。

     (5)本会が設置する開示申請または苦情のお申出窓口
    JA新聞連 経営・事業局 個人情報担当
    〒110-8722 東京都台東区秋葉原2番3号 日本農業新聞本社ビル
    TEL 03-6281-5816 FAX 03-6281-5856
    Eメール ja-shimbun@agrinews.co.jp

     (6)利用目的の通知及び開示の請求については、1件当たり600円(税込)の事務手数料を申し受けます。

リンクポリシー

 当ホームページへのリンクを希望する場合は、「お問い合わせ」にあるフォームを使いJA新聞連までご連絡ください。公開する情報の信頼性が害される可能性がある場合などには、リンクをお断りすることがあります。また、いったんリンクを許諾した場合であっても、情勢等の変化により、JA新聞連がリンクの許諾が妥当ではないと判断した場合には、リンクの許諾を取り消させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

著作権について

 色々なホームページで使われている、キャラクターや写真、文章などには、著作権という権利があります。著作権者の承諾なしにダウンロードしたり、無断で他の電子メディアや印刷物などに転載することは禁じられています。ただし、利用者がブラウザを使って当ホームページを画面に呼び出して見ることはなんら問題ありません。

 当ホームページに掲載している記事・写真・イラスト類は著作権法による保護を受けています。著作権は、ベルヌ条約などにより、メインサーバによる情報発信を行っている国だけでなく、インターネットを介して受信している各国でそれぞれの国内法による著作権の保護を受けています。

 当ホームページの著作権はJA新聞連、およびデザインを提供する株式会社日本農業新聞にあります。また一部の文字情報、画像等の著作権は原著作者に帰属しています。

 著作権者の許諾を得ずに、当ホームページを利用できるのは、著作権法第2章第3節第5款「著作権の制限」中の各条文において認められる「私的使用のための複製」および「引用」などの場合にかぎられます。

 JA新聞連および株式会社日本農業新聞の承諾なしに、「私的使用のための複製」および「引用」の範囲を超えて、当ホームページに収録されている記事、写真、イラスト等を使用することはできません。また、原著作権者がいる場合は原著作権者の承諾がないと使用できません。(原著作権者がいる場合は、使用料が発生します。)

 また、データの一部であっても、変更したり削除したりすることは、著作権法第2章第3節第2款「著作者人格権」の条文中のいわゆる同一性保持権(第20条)を侵害する「改変」にあたり、著作権者の承諾が必要です。

 著作権者に無断で複製、公衆送信、展示、頒布、貸与、翻訳、翻案、改変などの行為をすることはできません。著作権法により、著作権者の権利を侵害した人には、5年以下の懲役または500万円以下の罰金という規定以外にも、いくつかの罰則があります。

推奨環境

 当サイトの閲覧は、主要なOS、主要なブラウザ環境にてご利用になれます。
 一部のOSやブラウザなどで正常に動作しない場合は、お手数ですが、他の環境でのご利用をお試しください。

 ブラウザの設定
 当サイトの閲覧は以下のブラウザ設定になっていることが前提になっています。

  • JavaScriptが有効
  • Cookieが有効
  • スタイルシートが有効

 動作がおかしいと感じられた場合は、ブラウザの上記設定をご確認ください。

トピックス JAグループへのリンク サイトポリシー
(C)2009 全国新聞情報農業協同組合連合会 All Right Reserved.

コンテンツ